Skip to content

上映作品紹介(1)「風の又三郎」

5か月 ago

11 words

Share on FacebookTweet about this on Twitter

「cinema stars アフリカ星空映画館」では、素晴らしい作品を上映をさせていただくことになりました!

実はこの作品、去年も上映させていただいたのですが、本当にすてきな作品で…。

(この作品について語り始めたら止まらなくなるので、とにかくトレーラーをご覧ください!)

風の又三郎(2016年 短編アニメーション)

 

父の仕事の都合で一時的に都会から山の学校に転校してきた女の子。
クラスの子供たちから” 風の子” と勘違いされ、ちょっと遠巻きな扱いを受けます。少女に興味を抱く男の子は仲良くなりたいのですが、気になりながらもなかなか近づけません。女の子は田舎暮らしはあまり気に入らず、早く帰りたいと思っていますが偶然に 本物の風神様に出会ってしまったことで周りとの微妙な距離感を取りつつも和に加わっていきます。子供たちの持つ畏怖と柔軟さ、恋愛以前、といった風景を童話を通して短く、 儚く描ければと思います。

制作会社:武右ェ門

http://buemon.com/works-detail/kaze-no-matasaburo

 

武右ェ門の社長でこの作品のプロデューサーでもある髙山清彦さんから、以下のメッセージをいただきました。

・・・・・・・

桜木さんはじめ、cinema starsのスタッフの皆さんに「風の又三郎」という作品で協力できることがとても嬉しいです。

子どもは、生まれた国とは関係なく、遊び、笑い、感動すると聞きました。

「風の又三郎」を見て、アフリカの子どもたちがどんな思いを抱いて、記憶に残っていくのか、楽しみです。

・・・・・・・

また、山田裕城監督からも以下のメッセージをいただきました。

・・・・・・・

見知らない土地、遠い世界の子どもたちがどんな風に感じるのか

不安と期待の両方があります。

楽しんでもらえたら嬉しいです。

・・・・・・・

本当にありがとうございます!作った方たちの思いをアフリカに届けられることを心からうれしく思います。

アフリカの星空の下で「風の又三郎」を上映することを想像するだけで、とてもしあわせな気持ちになります。

きっと、たくさんの子どもたちの心に残ると思います。大人にとっても、素晴らしい経験になるでしょう。上映するのが楽しみです!

Share on FacebookTweet about this on Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です